五月人形やランドセルを買うならコレ|後悔しない選び方を大公開

家族

感謝の贈り物

ファミリー

赤ちゃんを出産すると周囲の方から出産祝いを頂くことがあるかと思いますが、そのような際は出産内祝いを贈って感謝の気持ちを伝えましょう。本来出産内祝いは、赤ちゃんが産まれた喜びをお裾分けする意味を込めて、親戚などの身内に配る贈り物でした。しかし、近年は出産内祝いの意味合いは変化しており、出産祝いを頂いたお返しの品という意味になっています。出産祝いを貰ったのに、出産内祝いを贈るのを忘れているとマナーを知らない人と思われてしまいますので忘れないよう確実に贈るようにしましょう。
出産内祝いの品物を選ぶ際には知っておきたいマナーがいくつかありますが、その中でも特に重要なのが、品物の金額がどれくらいなのかということです。頂いた出産祝いよりも安すぎる物を贈るとケチっているような印象を与えてしまいますし、頂いたものよりも高い金額を贈るのもマナー違反となってしまいます。一般的には出産祝いとして頂いたものの半額程度の品物を選んで出産祝いとして贈られています。頂いたものの金額を正確に把握するのは難しく、厳密にする必要は無いので頭の片隅に置いて品物を選ぶようにしましょう。
せっかく出産祝いを贈るのであれば、相手に喜んでもらえるような品物を選んで送りたいと考えている方は多くいます。そのような場合であれば、カタログの中から好きな品物を選んでもらえるカタログギフトを選ぶと良いでしょう。カタログの中にも様々な種類があり、出産祝いに適しているカタログギフトなどもありますので、そのようなカタログギフトを贈って感謝の気持ちを伝えましょう。